花柄日記

ただの日記

超ライフ

気を抜くとすぐに日記が滞りますねぇ・・私。

日本を出発した4月2日が遥か昔の事に思えるくらい、呆れるほど普通に暮らしてます。超日常。超ライフであります。

今ではすっかり得意げな顔でバイクタクシーの後ろに乗って毎朝通勤しています(片道60円くらいなので、やっぱり来てすぐに払った1500円はぼったくられたんだなーという事を改めて・・)

荒い運転に臆することなく、手をぷらんと下に降ろし、ドライバーさんの肩など掴むこともなく、イヤホンで音楽を聴いています。あの日憧れた(ぼったくられた日)涼しげな顔でバイクの後ろに乗る人たちの姿を意識しまくる10分ほどのタンデムライドは修行のようです。

髪もぐちゃぐちゃになるし、バスの後ろについた時なんて涙目で必死に息をとめなくちゃいけないし、のんびり携帯いじることもできないし、車だって十分安いんだけど・・それでもあえてのバイクに乗って出勤しています。あの独特のスリリングさにすっかり虜。会社までの大きな並木道は緑がわっさわっさしていて、気分が良くてうっかり大きく息を吸い込みそうになりますねー。(だめ絶対)

イヤホンをして騒音をシャットアウトして、荒々しく流れる景色を眺めながら風に吹かれていると、人々の生活が垣間みえてきます。毎朝ここはベトナムなんだなーって事を思い出すことができて、なんだかとっても大事な時間です。

それにしてもベトナム人はバイクの後ろでいろんな事をしている。

三つ編みを編んでいる学生の女の子、本を読む人、携帯ゲームに夢中な人、食事をする人、ぐっすりと眠る人、コーヒーを飲む人、子供にミルクを飲ませるママ(←これほんとに危ないから!赤ちゃん用のヘルメットってないのかな・・)なんてゆうか、とにかくバイクの後ろが家状態。ずっと眺めていても飽きないです。面白すぎるこの人たち。

そして、気がつけばカラッカラに晴れていた日々からとーっても長い雨季に突入したようです。一日中雨が降り続けているような事ではなく、ビッカビカに晴れてたと思ったら突然ザーザーの豪雨に一瞬で様変わりする感じ。東京の梅雨を考えると潔くていい感じです。

長い旅のお供にと、友達がプレゼントしてくれたゴキゲンな花柄傘を毎日リュックに忍ばせていますが、傘さす余裕もないくらいの勢いです。

 

ちょこちょことホーチミン旅行の連絡が来ていて嬉しいです。そのために美味しいお店探し一生懸命してます♡

広告を非表示にする