花柄日記

ただの日記

おばけホテル

友人御一行に見送られながら、ちょっと泣いたりして(笑)6時間後にはムンムンに蒸した街につきました〜。

心配していた23時半到着問題ですが、空港カウンターで安全そうな会社のタクシーをお願いして先払いで安心安全で無事ホテルに到着。

でも問題はこのホテルでした。おばけ屋敷のような佇まいに震えながらチェックイン。廊下もエレベーターもマジでおばけ出るやつだという感じしかしない。不安を抱えながら、恐る恐る部屋に。チェックするほどもなく、もちろん部屋の中もおばけ屋敷。壁紙の柄やシミ、バスルームの変色したブルーとか、もう全部嫌すぎる。すぐにパソコンを広げて、wifi繋いで、youtubeでマツコデラックスの動画を垂れ流して(日常っていう感じがするから)おばけが少しでも逃げていくように、明るい気を必死に充満させることに集中。あー塩を持ってくるべきだった。なぜか「いるいらない裁判」で生き残ったヒノキの香りのエアフレッシュナーを振りまき、バスルームに洗濯洗剤を撒き散らし、持ってきたフクロウとうさぎの人形を取り出したり、あれこれしているうちに、ちょっとおばけが逃げていったような。一安心して夜の街へ繰り出しました。

やっぱり夜中に到着するのがよくないのはこういう事かもしれない。朝になって部屋を見渡したら、古いし、ピカピカに掃除が行き届いているような部屋じゃないけど、そんなに大騒ぎするようなおばけ部屋でもないなと。これからどこか知らない場所に行くときは、太陽があるうちに到着してホテルにチェックインするのがマジ大事なんですねと実感。

広告を非表示にする