花柄日記

ただの日記

10日ぶりのお酒

もう、毎日暑くて溶けてしまう。

こっちにきて1週間は、どうして?何で?ってくらい知り合えなかった日本人。ここ数日は芋づる式に日本人に出会い、いろんな話を聞いたりしています。生の声ってすごく為になるなぁと思ったり。英語もベトナム語も明るくない私にとっては、疑問をひとつひとつ日本語で質問して解消できるだけでも、ありがたーい気持ちになります。

何となく近寄らないでいた日本人街にもついに潜入。そこは笑っちゃうくらい日本でした。狭いエリアの中にラーメン屋と和食屋と居酒屋とバーがひしめき合っていて、みんな知り合いみたいに声をかけ合っていて、あれはもう村ですね。若い女子からおっちゃんまでホーチミンで暮らす日本人が集まるコミュニティーがしっかりと出来上がっていました。

紹介してもらった一軒のバーを訪ねたら、あとは人から人に紹介されまくり。得意の「たまちゃんです」を一晩でこんなに言った事はないなってくらい言っていました。あまりにそこに溶け込みすぎたので、慌てて帰宅。

だって、ここに日々通うようになったら、それは何か違うような。びっくりするくらい人も暖かくて、居心地が良くて・・だからこそ、ほどほどにしようと肝に命じました。

私がここに来てやるべき事なんてよく分からないけど、多分のんべえ生活をすることではないって事くらいは分かるので。それはもっとお酒が必要になってからにします(仕事をしていりゃお酒は明日への活力だから必要ですね。今は汗かいて水飲んでりゃ十分いい気分です)

でも安心して飲める場所で、久しぶりにお酒を飲んで(実に10日ぶり!)

帰りはいい気分で歌を歌いながら20分歩いて帰宅。よっぱらって夜風に吹かれて歩いていたら、新宿でお酒を沢山飲んでる人々のことを思い出してちょっとセンチメンタルになったような(よく覚えていない・・)

 

 

 

 

広告を非表示にする